9月22日(木) 実行委員会が開催されました。

 9月22日(木)午後4時から、株式会社藤井組大正会館3階ホールで「大正区民まつり実行委員会」が開催されました。

実行委員長からのご挨拶

 「大正区民まつり」は、子どもからお年寄りの方まで参加できる、区の一大イベントとして定着いたしております。
 しかしながら、現在は新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言期間が9月30日まで延長されるという非常事態となっております。
 いまだかつてない、このような状況の中、大正区民まつりの動向は、大変困難な判断を迫られております。
 本日は実行委員の皆様とともに、大正区を代表するイベントである区民まつりは開催すべきか、中止すべきか今後どのような判断をしていくのかを考えていきたいと思っておりますので、どうかよろしくお願いいたします。

(議事)
事務局からの状況報告を基に、実行委員会としては、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、千島グラウンドを会場として行われる第46回区民まつりは中止と決定しました。

古川区長からのご挨拶

区民まつりの中止は残念ですが、来年は90周年と相まって更に盛大なまつりになることを願っております。
去年も中止、今年も苦渋の判断のもと中止と、2年間の空白となり、区民の皆さんの気持ちが一つなる機会が何もないという訳にはいかないと考えております。
今年は各地域でこんな取り組みをしているよというご紹介であるとか、区内にこんな素敵な場所がありますよとか、来年のまつりの企画につながる足跡を残していただけるよう、発信の機会を設けたいと考えています。

最後に事務局から、区民まつりは中止となったが、来年の区制90周年や区民まつりの開催に向け、区内の様々な活動団体の情報をホームページで発信を行っていくのでご協力をお願いする旨のアナウンスがありました。