大正区民まつりの歴史

昭和50年(1975年)に始まった大正区民まつり。
以後、令和元年(2019年)まで、45回開催されましたが、昨年(令和2年。2020年)は、新型コロナウイルスの感染防止のために中止となり、今年も中止となりました。
このページでは、大正区民まつりの歴史をポスターや写真で振り返ってみたいと思います。

大正区民まつりの始まりの頃(昭和50年代前半)

ツージー
ツージー

昭和50年(1975年)
第1回大正区民まつりのポスターです。
場所は今と同じ、千島グラウンド。

「ふるさと電話」って、何だろうね。

参加した方からのコメント、待ってます。

ツージー
ツージー

第1回の写真から一枚。

後方に見える山は「昭和山」ですね。

第1回の区民まつりの頃はまだ公園の整備工事が進められていたようです。工事用のクレーンが写ってます。

ツージー
ツージー

昭和51年(1976年)
第2回のポスターです。

これって、ディズニーキャラ?

参加した方からのコメント、待ってます。

ツージー
ツージー

昭和52年(1977年)
第3回のポスターです。

手書きの文字に味わいがありますね。


参加した方からのコメント、待ってます。

ツージー
ツージー

昭和53年(1978年)
第4回のポスターです。

文字が活字になりましたね。
切り絵を使ったデザインが印象的です。

参加した方からのコメント、待ってます。

ツージー
ツージー

昭和54年(1979年)
第5回のポスターです。
お洒落な感じですね。


参加した方からのコメント、待ってます。

ツージー
ツージー

第5回の写真から一枚。
銀河鉄道999のフロートですね。
昭和54年、アニメが人気を博していたころです。

メーテルの絵もよく似てますし、上部に乗っている蒸気機関車は本物そっくりですね。